Home     サイト説明/運営者     スマホ(携帯)コミック     RSSRSS     サイトマップ

Posts Tagged ‘週刊少年マガジン’

「七つの大罪」連載で鈴木央先生が4大少年誌制覇!

2012年7月19日 by smart1manga2323 | No Comments | Filed in 漫画

鈴木央先生が10月10日発売の週刊少年マガジン45号(講談社)にて新連載「七つの大罪」をスタートさせることが明らかになりました!ちなみに先生は「ライジングインパクト」「金剛番長」などを描かれています。すべてのマンガを購入していますが、個人的にはライジングインパクトが一番好きです☆

先生のライジングインパクトは全巻今でも大事にしてます。私がゴルフを始めたのもライジングインパクトを見たからと言っても過言ではない。ライジングインパクトやシャイニングロードやフォーリングスターなんかの能力がアタシにもあればと何度思ったことか(笑)

先生のイラストが(特に風景が)好きです!スゴい素敵なんだよね。美形な男子が出てきて女の子も楽しめる感じです(笑)ガウェインのプニプニしたところも好きでした。またこの漫画を読み直そうっと。個人的にはライジングインパクトの補完編を描いて欲しいものですが・・・。キャメロット対グラールは本気で気になる!トリスタンのプロでの無双っぷりも描いて欲しい!パーシバルの成長っぷりも描いて欲しい!ヘタレなライザーの覚醒っぷりも描いて欲しい!東堂院の奇妙なセンスの服装も、まだまだ描いて欲しい!ゴルフが以前より注目されている今だから、描いて欲しい!

剛番長もかなり面白かった記憶があります。昔ながらの少年マンガで主人公のプリン好きに共感した!久々にこちらも読んでみようかな。

それにしても今の週刊少年ジャンプのヴァージン主義は徹底していますね。自前のデビュー作家の起用にこだまり、他誌でヒット経験のある人は使わない。ジャンプデビューでも他誌に行った作家の出戻りは禁止(姉妹誌のスクエア含、出張読み切りは別)。裏切り者は許さない。あばずれ扱い。

それだけ新人の発掘に力を入れているんですけれどね。専属契約もありますし。その割にはポイ捨ても激しいですが。ともあれ、バクマン。の影響でジャンプ持ち込みが激増したそうですし、ジャンプは今の方針のままでもしばらく安泰でしょう。結局、四大誌制覇はジャンプデビュー作家にしかできない茨の道。そしと制覇したところでその称号以外何のメリットもありませんが(笑)

最盛期はマガジンで天才バカボン、サンデーでレッツラゴン、キングでおそ松くん、チャンピオンでワルワルワールド、ジャンプだけは読み切りを不定期掲載・・ほぼ同時期に少年誌だけでこれだけの連載抱えてたのは凄いと思います。

Tags: ,