配信サイト:まんが王国
ぶれいどぷれい

大学生の「須藤漢助」がネットを楽しんでいると突然異世界に飛ばされる。そこはまるでRPGゲームの中のような世界で、漢助の下半身が魔を浄化し世界を救うと告げられて…。

ぶれいどぷれい
↓↓試し読みはこちらのページ↓↓

ジャンル:青年コミック、SF・ファンタジー、モバMAN

作家:瀬田青丸(権利元 小学館)

対応キャリア:Docomo/au/Softbank

無料立ち読み:あり

⇒まんが王国で読むならコチラをクリック

ぶれいどぷれいの口コミ・レビュー・評価です。

男性向けランキングで上位にいる作品です。思わず吹いちゃう”お約束”な展開も多く期待を裏切らない内容です(笑)。

ネットを楽しんでいた大学生の「須藤漢助」は、突然見知らぬゲームのような世界に入ってしまう。ワケも分からず戸惑っていると王国の女騎士「ユノ」に出会い、この国では魔人という敵がいて、それを滅ぼす”光の剣”を持つ勇者を探しているという。共にいるうち漢助がその勇者であり、光の剣が彼の股間であることが発覚して…。

という流れで、ファンタジーの世界で襲い来るカワイイ魔人たち(もちろん女の子)をヤッて浄化して世界を救うという物語。色んなタイプの魔人とシチュエーション、誰もがうなずいちゃうようなお約束なパロディもありますが、魔人側の内部組織も一枚岩ではない的な展開もあり、ストーリー自体も面白く読み応え充分です。

かなりな話数が有り、ボリューム満点。執筆時でもまだ連載中でした。もちろん無料立ち読みも用意されてるので気になる方はまずそちらをどうぞ。