配信サイト:まんが王国
闇金ウシジマくん

まんが王国で配信されている本作は、社会の底辺で生きる人たちと闇金の話を描いており、闇金の恐ろしさをよく表現しているマンガになります。

この電子コミック「闇金ウシジマくん」は、彼を債権者とした債務者目線で話しが進んでいきます。内容は、他の金融機関が見捨てた、返済能力に欠ける人間相手に暴利を貪る「闇金融」のストーリーです。

闇金は、どこも貸してくれない人々に法外な利息を搾取しており、そこがすべてを物語っている内容となります。

一旦道を踏み外すと蟻地獄のようにズルズルと借金地獄にはまっていく・・・ひょっとすると明日は我が身?と思わせられます。金を集まるところに群がるもの、甘い汁を吸おうとゆすり・たかり・暴力・警察を巻き込んだ魑魅魍魎の世界が展開しています。

闇金融のカウカウファイナンスは、法定金利を遥かに超える「トゴ(10日で5割)」は当たり前、ギャンブル狂には1日3割もの高利で金を貸しています。

そして若き社長・丑嶋自ら陣頭指揮を執り、徹底した取り立てで任務を遂行しています。借金をする人はこの漫画を読めば、借金やめようと気づくはずです。主人公のウシジマ君はお金を貸す立場の人間ですが、全体的に債権者の転落人生を描かれています。

自分の欲望に真っ直ぐな人ばかり登場。興味本位で、ろくに考えずに行動すると、地獄までの特急列車が待ってる。そんな携帯コミックとなっています。

闇金ウシジマくん
↓↓試し読みはこちらのページ↓↓

ジャンル:青年マンガ、仕事、人間ドラマ

作家:真鍋昌平

対応キャリア:Docomo/au/Softbank

無料立ち読み:あり

⇒まんが王国で読むならコチラをクリック

闇金ウシジマくんの口コミ・レビュー・評価です。

闇金業者と、闇金にお金を借りてしまった人達の話です。

冷徹な闇金業者の闇金ウシジマくん。

10日で5割という違法な金利で金を貸し付ける闇金業者・丑嶋馨が、弱肉強食の社会の底辺で力強く生き抜く姿を描いています。

法外な利息で金を貸し付ける闇金業者のカウカウファイナンス社長の丑嶋社長は、かなりブラックな内容です。

読んだ後は本当にお金の大事さがわかります。実際に「ありそう」なレベルで描かれているのが闇金ウシジマくんです。

10日で5割という違法な金利で金を貸し付ける闇金業者・丑嶋馨が、弱肉強食の社会の底辺で力強く生き抜く姿を描く。


この携帯コミックは平凡な日常を過ごしてると忘れてしまう闇がここにはあったと感じます。闇金の怖さはみんな知っていた方がいいと思うはず!

すべての人にオススメはしませんが、観て損はないはずのスマホ漫画!!しかし冷徹な男が最後にたまーにみせる温情が何とも人間らしいです。

人間の本性を描くようなスタイルの電子漫画。それぞれが辿る過酷な現実を、過激で危険な描写を織り交ぜて、エンタテインメントに描き出した作品となります。



ちなみに映画版では、闇金融の世界をリアルに描いた真鍋昌平の同名人気漫画を、山田孝之主演で実写化したドラマの劇場版です。

借金の回収のためにセレブたちのホームパーティに訪れた丑嶋は、イベント系サークル代表のジュンと出会う。

数日後、丑嶋の経営する「カウカウ・ファイナンス」に現れたジュンは、イベントの資金調達のための借金を懇願するが……。

映画版のヒロインで、母親の借金を肩代わりしたことで受け追い詰められていく女性・鈴木未來を「AKB48」の大島優子が演じています。

ウシジマくん演じる山田孝之は無表情そのもの。逮捕されるシーン、乱闘シーン、債権回収シーンなど全ての場面で表情一つ変えていません。

闇金を扱うだけあって一見冷酷残忍のようにも映るが、実は温情も持っていて金に対する思いは誰よりも熱かったりします。とにかく山田孝之がカッコイイです。

映像ならではの迫力も凄まじいです。

カメラも基本演者の顔に寄るようにしてて、作り手側のセンスが光っています。ゆったりして基本ゆっくりしたスピードでの喧嘩シーンも山田孝之が圧倒的な強さをまざまざと見せつけてきて、キレや爽快感、スピード感あふれるダイナミックなものより遥かにに迫力あふれる映像になっています。


まずはスマホ漫画で闇金ウシジマくんを読んでみることをおすすめします!