Home     サイト説明/運営者     スマホ(携帯)コミック     RSSRSS     サイトマップ

Archives: 電子書籍・携帯コミック

電子書籍とEPUB化

2013年2月15日 by smart1manga2323 | No Comments | Filed in 電子書籍・携帯コミック

電子書籍の端末で実験をしてみたのだった。要するに、LibreOfficeで青空文庫あたりの文書を縦書きでEPUB化するのだ。実のところ、端末購入はこれをやってみたかった。

PC上でFirefoxやCaliber、そして電子書籍端末で見た場合、何もしなければ日本語のEPUB文書が横書きできれいに見えて当たり前。こいつは作成も特に苦労することがなく、ボタンをちょいちょいとすれば簡単にできる。問題は日本語の縦書き文書なのだ。

PC上では画像のように見える。ところどころ文字配列がきたない。フォント、文字数、行数を考えねばならんだろう。このやり方は苦労するが、LibreOfficeのマニュアル本を読めば簡単に書いてある。これを端末で見たらガチョ~ン。

ん~、やっぱりSigilあたりでCSSをいじらんとイカンか。オレ様は特に電子書籍の制作者ではないので、面倒な作業をさせるでない。縦書きEPUB化というのは手間がかかる。

Kindle本を購入

2013年2月10日 by smart1manga2323 | No Comments | Filed in 電子書籍・携帯コミック

さきほど初めてKindle本を購入してみました。現在のネットの速度は1メガの10分の1程度ととても低速ですが、1分も待たずにダウンロードされました。

本屋に行かずに欲しい本をすぐにダウンロード出来るというのは価格にもよりますが、衝動買いしてしまいそうに簡単で便利です。
本屋には本屋の良さがあるので書店通いはやめませんが、まず電子書籍で探すというのは間違いないでしょう。

同じように音楽もダウンロードして聞いているのかと思いきや、これはTSUTAYAに行って借りてiTunesにインポートしてiPodに同期するという事をやっています。

しかし、今日Amazonを見ているとCloudPlayerなるものが存在し、MP3ストアというのがあるのを知りました。これはAmazon版のiTunesですね。

iTunesにも本はあるのですが、Amazonとは種類が違うというかランキングを見るとアダルトが多い気がして読みたいと思う本はあまり多くありません。

音楽はダウンロードも簡単で価格面も問題ないのでダウンロードしやすいですが、本に関しては勝手が違うようです。
しかし、Amazonに関してはどちらも使いやすい環境が整っています。

おまけにiPhoneやAndroidの携帯など機種を選ばず使える便利さ。
音楽も本もAppleはそのうちAmazonに侵食されてしまうのでは?と感じました。

Apple好きのボクがそう思うので、世間でAmazonを使う方は自然とAmazonアプリを使うんだと思います。

それでも使う携帯はアップル製品であって欲しい(^^)

電子書籍元年

2013年1月30日 by smart1manga2323 | No Comments | Filed in 電子書籍・携帯コミック

iPad発売以来、毎年「電子書籍元年」なんて言われてるし、去年は私もnexus7を買ったけど、未だに自前のマンガのjpegデータを読んでる程度で、実際に小説ををamazonなどで購入したことは無いです。

さて2月公開の「脳男」2000年の江戸川乱歩賞が今頃映画化ということで、観る前に読むを実行すべくネットで検索。

文庫本が620円。電子本だと525円、微妙だ。

どちらも読んでしまえば同じ情報なので、安いことは良い事なのに、「紙に印刷しないで良いのだから、もっと安くならないのか?」っていう意見が多いのも事実。

出版社が儲かる事を妬んでも仕方ないのでけど、なにか釈然としない。

結局、古本屋で250円でゲットしちゃいました。

紙の本は中古で流通するルートが確立してるけど、電子本にはそこが無いのがこれからの課題かな。

それに電子本の値段は元の本の定価の1~2割引きなので、ハードカバーで出版された2000円くらいの本は1600円。これだと文庫化まで待とうかなって思ってしまう。

 自分の元年はいつ来るやら。

電子書籍端末のキンドル

2013年1月28日 by smart1manga2323 | No Comments | Filed in 電子書籍・携帯コミック

職場の同僚が便利だと進めてくれたので、アマゾンがうっている電子書籍端末のキンドルを買いました。

ウイリアム・ブレイクの詩集を買って使い方を練習しています。

キンドルの電子書籍には英文がたくさんあります。

古典でとても有名なものは無料が多く合って、YUTUBEと組み合わせて、英語などの外国語の勉強にはとてもいい道具だと思いました。

白樺文学館で、ブレイクの詩に出会ったのも、タイミングがよかったです。

キプリングのIFも買ってみました。YUTUBEと組み合わせて聞いています。
なかなか良いものです。

CDと組み合わせて、楽譜なども良いやもしれません。

いろいろ試してみますね。

ジャンプコミック

2012年12月14日 by smart1manga2323 | No Comments | Filed in 漫画, 電子書籍・携帯コミック

最近のジャンプコミックはトリコとめだかと暗殺教室とハンター復活目当てで買ってるかなー。どちらかという今は、まんが王国めちゃコミなどの電子コミックにハマっています(^_^)

ワンピースはいつの頃からか「ドン!」と涙とルフィのブチキレで万事解決って感じになってる気が。
それを様式美と捉えるかマンネリと捉えるか。私は後者。

あと、恐らく単行本派の人なら流れが入りやすいんだろうけど週刊ベースで読んでると展開がえらいこっちゃ解りづらい。
かと言って既刊多すぎて今更単行本で後追いする気にもならんって言う、一見さんお断り感があるのがなんとも…

暗殺教室、好きなんだけど余程の超展開でも無い限り長期連載にはならんと思われるだけに残念。

にしても、「少年」って名前がついてる割にワンピースやNARUTOや銀魂、「カルピスどこ行った?」でお馴染みのBLEACHなんかが連載始まった頃の少年は今結構いい年になってる気が。長期連載作品の終わりが気になって買ってる「いい年」の層って多分それなりにいるんじゃないだろうか。

新連載が早々と打ち切りコースのパターンが何度繰り返されたか忘れたけど、ちょっとその流れは勿体無い気もするんだよな。

岩代先生が復活してくれたらそりゃもうお祭りなんだけどね。個人的には。
サイレンもみえるひとも面白かっただけに。

Tags: