Home     サイト説明/運営者     スマホ(携帯)コミック     RSSRSS     サイトマップ

Monthly Archives: 7月 2012

漫画からくり剣豪伝ムサシロード!

2012年7月31日 by smart1manga2323 | No Comments | Filed in 漫画

電子書籍で漫画からくり剣豪伝ムサシロードを読みました。

からくり人と呼ばれるロボット生命体と人が共存している世界。ジパング1の武芸者になると武者修行の旅を続けるムサシの成長物語。ムサシのライバルのコジロー様が大好きでした。昔も読んでましたが、再度漫画を読むことで昔を思い出しました。

そのコジロー様が「剣術はいうに及ばず、空手、柔道、薙刀をたしなむのは当然のことだ。」というのを聞いて、「えー!?コジロー様も柔道やってたの!?私もまたやる!」と週一で通う小学校の柔道クラブが嫌すぎて、受け身忘れるほどさぼって鎖骨折ってやめたのに、中学で柔道部に入ってしまったのでした。

しかも、私が入った年に団体で初全国大会に行くような強い部で練習もきついが、先生が怖すぎてやめられない。そのきつすぎる練習でかけっこで万年6~7位の旗をもらっていた運動音痴の私が初段をとり、県大会4位3年生で体育祭のリレーの選手に選ばれるなど著しく運動神経が向上したのでした。

漫画に影響されて色々なことを始めるってけっこうあることですよね。今の子どもたちにもそういうマンガを読んでほしいと思います。

漫画アゲインの感想

2012年7月30日 by smart1manga2323 | No Comments | Filed in アニメ

漫画アゲインの感想です。
少年マガジンの「エンブレムTAKE2」との呼び声も高い「アゲイン」ですが、嘘です。

今週の話はたかぶりましたね。
レオさんのリアクションと表情ががいちいちツボにハマりすぎる。
レオさんは前からひそかに注目してましたが、コイツは大物になるでぇ!!

ラストページの今村と手を繋いだ状態での、後ろ姿における首の傾げ方と肩甲骨の位置と腰のひねり具合と今村との距離感のエロさは、分かるヤツなら絶対に分かる。
名前を特定するなら、オラトなら絶対に分かる・・・分かっておる喃。

小野不由美×いなだ詩穂「ゴーストハント」ARIAで始動

2012年7月29日 by smart1manga2323 | No Comments | Filed in 漫画

ゴーストハントは悪霊がいっぱい!?の頃から読んでました!大好きだったので嬉しいなぁ…。引っ越しで文庫版を大半捨ててしまったけど。
一番最初に集め始めた本だった。

ちなみに一番最初にはまったのはシャーロック。謎解きが大好きでした。ゴーストハントなんて名前になる前だったので、未だにしっくりこないけど、出て来るキャラが皆、魅力的だった。ミニーの話とウラドは未だに怖いので苦手な話だけど、大好きだ。

思えばホラー好きになるきっかけだったのは間違いない。女の子向けだけど、かなり完成度というか、面白かった。ちなみにぼーさんの飼い猫、梅吉(猫)が可愛いかったので、その話も漫画にしてほしい。この話、ファンクラブの人じゃないと解らないんだろうなぁ~、残念だ。

再版の書き直し作品を買おうかなと、手にしたけど雰囲気違い過ぎて手を出してない。昔のままが大好きです。漫画もいいけど、小説が本当にオススメ。売ってないけど(笑)中古で見たら一冊七千円とかついていて、爆笑したのを思い出した。

小野不由美っていうと、屍鬼や十二国記が有名だけど、やっぱり悪霊シリーズ!
……屍鬼は漫画で見たけど、小説では悪霊シリーズ以外見たことがない(笑)
うーん、邪道かな?

ゴーストハントの電子書籍をスマホで読みたいけど、ないかな~
漫画好きとしてはスマホでも漫画読みたいのです(笑)

スマホで気になるいくつかの漫画!

2012年7月28日 by smart1manga2323 | No Comments | Filed in 漫画

最近美少女戦士セーラームーンの漫画が読みたくて仕方ないです!!
大好きだったよ。ちびうさが一番好きだった。

で、色々調べだしたらシティーハンターの電子書籍も気になりだした(笑)当時は冴羽リョウがルパン三世並にギャップがあって好きだった。普段女の子に目がなくて変態なのにいざって時守ってくれてやる時やるって感じがカッコイイ。今見ても面白いだろうな~

スラムダンクはとにかく主題歌。あとは個性的なキャラクターだね。スラムダンクを読んでバスケを始めた人は多いはず!こちらもスマホで読みたい!!

まんが日本昔ばなしは何より今や家政婦のイメージが強い市原悦子の声でのんびりとした進行のアニメ。EDをよく歌っていた覚えがある。今見たいのはグルグルとかかな。あともっと好きなアニメあったけどぱって浮かばないのが辛い。

でも今の一番はやっぱりセーラームーンかな★亜美ちゃんはえらい勉強ができる。レイちゃんは巫女さんしてすごい清楚な感じです。まこちゃんは気は強いし、ケンカも強いのにお料理ができ、ポニーテールがかわいく、「センパイに似てる」なんてとこもかわいい!美奈子ちゃんはことわざとか間違いをするとこもかわいいし、あの長い髪には惹かれてしまいますね。

そしてその個性ある面々と意外にも接してるうさぎちゃんは大した女の子だなあと思います。
あとほたるちゃん暗そうなのに逆にそれがかわいく見えちゃうのよね。ま、ちびうさのお陰なんだろうけど。
最初は「こんなの幼女が見るアニメだろ」と見てなかったけど、たまたま見た時にうさぎちゃんが「おじさんにだって恋する権利はあるわよ!」と言ったのにえらい引き込まれたな。

アン・エイル編の最後の愛とは何かを説いたのはえらい感動したし、プリンスデマンドの時のワイズマンは一番許せなかったね。ともあれセーラームーンは絶対読み返したい!電子書籍でないかな~~~!
作者の武内直子さんに拍手!薬剤師ライセンスを持ちながら、こんなに素晴らしい漫画を描けるなんてこれこそ天は二物を…ですよ!

Tags: ,

ポケモン映画行ってきましたので評価とレビューを!

2012年7月23日 by smart1manga2323 | No Comments | Filed in アニメ

ポケモンの最新作映画
キュレムvs聖剣士ケルディオ
行ってきました(^-^)/

※気をつけてますが、ネタバレや辛口コメが出る可能性がありますのでこれ以降を読まれる方はご注意下さいm(_ _)m

今回の映画はメインポケモンであるケルディオが可愛い上にポケ三銃士が大好きだったので楽しみにしていたのですが…はっきり言うと、内容が薄いです(-_-;)
ケルディオが三銃士の反対を無視してキュレムに戦いを挑み、その結果、三銃士が氷付けにされてケルディオが逃げ出してサトシに会って…
まぁここまでは予告にあった気がするので普通に見てましたが、それ以降はサトシと一緒にケルディオがキュレムの住み処に戻って戦いを挑んでキュレムに認めてもらって終わり…みたいな…

結局の所、今回の作品はケルディオの自業自得に三銃士とサトシ達が巻き込まれただけな感じがしました。

辛口になってしまいますが、ポケモンがBWになってからアニメも映画も脚本が余り良くないなって感じがします。昔の映画は今見ても何度も泣けるのに…もうネタギレなんでしょうか(-_-;)今回は特に元となったケルディオや三銃士は好きなキャラだったのでちょっと残念です。

良かったのは私の第一印象通り、ケルディオが滅茶苦茶可愛いし、コバルオンが滅茶苦茶格好良かった事!それとケルディオとキュレムとの戦いに迫力があった事が前作のビクティニに比べると良かったですね。すいませんが、それだけです;ストーリー的に言えばメロエッタの短編の方が面白く感じられました。

それにしても、最近の映画のポケモンは凄く喋りますね!いつも喋るのはメインポケモン1匹ぐらいだったのに今作はまさかのケルディオと三銃士3匹とキュレムが喋ります!
別に悪い事じゃない気がしますが、いつもポケモンの映画で行われる『ポケモンが喋った!』って驚くシーンも『もう慣れろよサトシ』って思ってしまいます;

以上ですが、辛口コメ失礼致しましたm(_ _)m
ポケモンは本当に大好きですし、これからも文句言いながら映画は見続けるかなって思ってます(笑)